忍者ブログ

BLOG

Home > 雑記 > ゾンミュに行ってきた!

ゾンミュに行ってきた!



ゾンミュに行ってきました!
全13公演、無事に千秋楽お疲れさまでした。本当に、、最高でした。
10年くらい長い間ずっと大好きな作品が、2.5次元の舞台化。
東京の渋谷ド真ん中と、かなり遠いですがこのタイミングしかない貴重な舞台。
漫画やアニメの舞台は今回で初めてです。ゾンミュがはじめてで嬉しかった。

とにかくステージに立つ役者さんのビジュアルがすごかったです。
衣装、シルエット、筋肉、身長、立ち方、刺青、すべてが…漫画の中のキャラクターだった。
志摩くんがめちゃめちゃ志摩くんでした!スタイル、関西弁、メガネをクイっとあげる仕草、白のラバーソール。まじ、漫画の中の志摩くんがそのまま出てきてた。
志摩くんはみんなに振り回されて、勢いよくツッコミして、まさに、そのまま。
九浄くんもぴょんぴょん跳ねるように動き回ってて最高にキュートでした。
ピンクのコンバース履いていた。かわいい九浄くんと清阿弥のギャップがすごい。
弁天先輩の横を向いた時のスラっとした細さ、美脚さ、やばかったです。それでホットパンツですから、目線の先はつねに下半身です。ずっと見てた。
千両のジャンプ力と動き方、座り方も本物の千両。衣装がめちゃめちゃ似合ってた。腰のフワフワと首の大きなリボンが腰下まで垂れてゆらゆら揺れて、漫画って静止画だけど実物動くとかっこいいしかわいいなと思いました。
ツッキーの怨霊のようなどろどろした表情と佇まいに恐怖を感じました。みんな足音ドタドタしてる中、なんかツッキーはローファーなのに、足音静かで、ひたひたと歩いているようで、雰囲気作りがすごいと思いました。自分と千両が一緒に死んでくれないと意味がないらしい。片方ではダメらしい。憎んでいるようで愛している。千両は真夜子のナイトだから、ツッキーが自分の頭を撃って自害しようとしてもできない。そういう、運命だから?悲しい…ライトが暗転していくあのシーンどうしようもなく悲しかったな…ちょっと漫画とってくるわ…
黒薔薇が本当にかっこよくて、女性に近づいて(お客さん)を口説こうとしてるところとか笑った。ニヤニヤした。黒薔薇そういうことやる。
アクションも殺陣も迫力あってスピード感があって、ツッキーと千両のバトルがとても熱かったです。ツッキーまじ妖怪かと思った。そんな人外的な怖いものに見えた。不気味さがすごい。

そんなビジュアルでした…
ストーリーは1巻~いろんなシーンがふんだんに盛り込まれていました。原作をなめるように読んでいるので(汚)私は「あのシーンだ」と理解できる部分が多くてとても楽しかったです。
ツッキーがいるので、千両・ツッキーの話があるんだなとふんわり思っておりました。
居酒屋弁天、銭湯、千両ツッキーの雨バトル、志摩清阿弥バトルetc
好きなシーンがいっぱいあって、あの日あの時目にしたものすべてコピーしたいです、、
志摩くんが「鬼さんこちらやーー!!!!」と大声で言い放って戦うシーン鳥肌が立った。テキストにしすると薄っぺらいんですけど、志摩くんめっちゃ血管ブチ切れ(?)で舞台で叫んでいましたから、どうにかして伝えたい、伝わってほしい…本当にかっこよかった。
志摩くんと清阿弥が対峙して、腰を落として歌うところかっこよかったな…
いやもうまじレポ…誰かレポを絵に描いて図解してくれ…

そんなゾンミュ、早くも改演が決定しています。
初演からパワーアップして、9月に、新宿で。いいな・・・・!!
行けるかどうかわかりません、繁忙月になるので、難しいかもしれません。
もし行かれる方いらっしゃいましたら、私の分も観てきてください!!!!!!!

一緒に付き合っていただいた、うた、ありがとうございました!大好きよ!

PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新記事

(09/15)
(09/03)
(08/18)
(08/10)
(07/27)

プロフィール

HN:
あさ
性別:
女性
自己紹介:
絵が好き。猫が好き。洋服が好き。ヘッドフォンが好き。好きな食べ物は刺身、肉、リプトンミルクティー。愛媛県在住。アパレル系。

バーコード